お知らせ・ブログ

競技馬の首の施術|2018.03.31

馬術競技に使われている馬たちに多いのが

首上部の詰まりです

 

 

おそらく屈頭することにより固まってしまうのでしょう

 

トレーニングの後、好きなように走り回ったり砂浴びをしたりすると

緊張した筋肉が緩むのでしょうが、

そんな環境にいる馬は殆どいません

 

そこで整体の施術が必要になる訳です

 

 

首を詰まらせた馬の多くが

コブのようなものが出来て

首を曲げることが難しくなります

私の経験だと左側にコブが出ることが多いです

 

オーナーの許可を頂いたので

馬術競技の馬の施術をご紹介したいと思います

 

① まず頭と首の境界線を伸ばします

  隙間が出来たら徐々に左側の可動域を広げます

 

 

②  首の筋肉をストレッチします

③ ①のストレッチを再度行い、首関節を広げます

④ 首の矯正

⑤ コブは小さくなり、抵抗なく首を曲げることができるようになりました

 

聖心堂治療院 Copyright©2017- All Rights Reserved